創聖のアクエリオン

アニメ本編監督の河森正治は打ち合わせの際、菅野に物語の内容やテーマを説明しようとしたが、うまく伝わらなかったという。そこで、作中第13話の「1万2千年前に別れた恋人がラブレターを取り返しにいく」というエピソードを話したところ、菅野はインスピレーションを得て直ぐにこの曲を書き上げたという[2][3]。このキーワードは、曲が盛り上がるサビの部分の歌詞に反映されている。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

2